×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 16:31:35.87 ID:iAt0MCMwO
【エピソード]V】
〜去るモノ追わず〜

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 16:38:03.53 ID:iAt0MCMwO
俺は元山と別れたあと暇を持て余していた、中学三年となればタメのヤツはほとんどが受験勉強真っ只中だ。しょうがないからだばちゃんちに向かう。
妹のレンがだばちゃんちにいた。
話を聞く限りではだばちゃん達は森というヤツの家に向かうようだ。

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 16:44:23.32 ID:iAt0MCMwO
俺たちはセブンで買い物をし、森の家についた。
森「初めまして」
俺「ども」
二階にあがると
森「台所にあるやつ勝手に使ってください。」
俺「じゃあ、なんか持ってくるわ」
俺とだばちゃんは台所に向かった。

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 16:48:36.31 ID:iAt0MCMwO
でも本当になんでも持ってくるワケにはいかんからカップラーメンにお湯だけ入れてあがろうとするとだばちゃんは冷蔵庫を開けて中を物色している。('A`)

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 16:53:55.61 ID:iAt0MCMwO
俺「ちょwおまwなにやってんだよwwww」
だばちゃんは手際良く肉や野菜を出し、冷蔵庫に並べる。
だばちゃん「まかせとけって俺が特製ダバカレー作ってやっからw」
材料みたらごぼうとかピーマンとかあった。

585 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/07(月) 18:32:30.58 ID:iAt0MCMwO
まぁ、そんなこんなでだばちゃんて森と俺というパーティが出来上がりました。

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 18:49:08.55 ID:iAt0MCMwO
あれは忘れもしない俺が中学三年の冬、、、
俺とだばちゃんと森の三人で川に遊びに行った。
何をしにいったというわけでもないがまぁ強いていうなら釣りだ。
俺とだばちゃんが釣りをしていて、当時携帯を持っていない森が、電話したいというので携帯を貸してあげた。
しばらくだばちゃんと喋りながら釣りを楽しんでいると、
森「あーーーっ!!」
という森の声が聞こえた。
俺とだばちゃんは森の方を見た。
そしたら、俺の、携帯が、水没してる、、、。
俺は砂利の上に森を正座させた。
森はうつむいている。
俺は「お前は人から借りたモノを、、、」
などなど、二十分位説教した。
だばちゃんはそれをみかねたのか
だばちゃん「まぁまぁ、まつもそんな怒んなって、、森も反省してるみたいだし、、、な?」
俺「まぁ、だばちゃんがそういうなら、、、」
だばちゃん「森、、もういいぞ、、お前も反省したんやろ?」
返事が無い、、、、。
うつむいてる森の顔を覗き込んだら、、、寝てやがる。
生まれてから今まで本気でカカト落としをしたのはあの時だけだ。


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 20:48:17.57 ID:iAt0MCMwO
【エピソード]W】
〜送球魂〜

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 22:27:42.49 ID:iAt0MCMwO
たかひろ君、身長168体重60握力80五十メートル走5秒のスポルツメン。
中学の時からのハンドの先輩。
キャプテン、身長170体型普通、彼女が双子の姉。
アボ、身長170、左利き、
タモ、身長180左利き。

812 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/07(月) 22:30:08.48 ID:iAt0MCMwO
同じ中学出身の先輩、たかひろ君、キャプテン、アボ、シモさん。同級生には以前登場した新がいる。

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 22:33:14.22 ID:iAt0MCMwO
俺は成績が悪くてハンドの特待で入学した。
はきダメのようなクラス。
男子35人、女子5人、ふざけんなwww
高校にもなると個性的なやつらがゴロゴロいやがった。
だがもっとも個性的なやつはクラスメイトではなかった。

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 22:36:28.12 ID:iAt0MCMwO
放課後になると俺は部活をしに部室に向かった。
俺たちが中一の時の中三。つまりたかひろ君達がしきってるだけあって、かなり個性的な部室だ。
まず、臭い。生ごみが腐ったような匂い。
足元を見ると弁当の食いのこし、、、。たしかに生ごみ腐ってました。

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/07(月) 22:44:42.29 ID:iAt0MCMwO
たかひろ君「いよぅ、まつだ〜」
俺、((;゜д゜))
たかひろ君「さーてと、お前には指令を与える」
俺「?」
たかひろ君は俺に、バッタがいっぱい入った水槽みたいなんを俺に渡して、コールドスプレーとお湯が入ったポットを渡した。
たかひろ君「お前はこれから一匹づつバッタを取出しコールドスプレーで凍らせた後、お湯で解凍し、何匹生き残るかヲチしろ、おい、新!」
新「はい!」 
たかひろ君「お前はボールを研け」
新「はい」
たかひろ君部室を出ると練習を始めた。
俺「、、、」
俺は百匹位のバッタを凍らせたあと解凍した、、、。

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:20:10.03 ID:Ndg6PuGVO
俺達は練習したがしたかった。
俺たちは何も知らなかった。
バッタを冷凍し、解凍した後俺は体育館に向かった。
俺「やっぱり無理っす〜、生き返りません、、」
たかひろ君「馬鹿な!?」
「何を喋っとるか〜!!!」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:21:52.75 ID:Ndg6PuGVO
俺達はは声がする方を振り向いた。
柳本「俺がハンド部の新しい顧問の、、、」



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:27:02.61 ID:ZBDSGo9cO
>>312
名前出てるぞw



315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:28:12.63 ID:Ndg6PuGVO
柳本「柳本、、秀雄だ〜!!!」
柳本は手に持っていた1メートルものさしを体育館に叩きつけた。
便宜上ヤナ棒と呼ぶ
柳本「おまいらは腐ったミカンなんだよ〜!!」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:30:58.04 ID:Ndg6PuGVO
柳本「でもな〜、、ミカンは少し位腐ってたほうが上手いんだよ〜!!」
俺「せ、先生、、、体育館傷つきますよ、、」
俺は叩きつけられたヤナ棒を指さした。

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:35:03.91 ID:Ndg6PuGVO
柳本「くちごたえしなくていいんだよ〜!!」
俺は柳本に殴られた。
キャプテンは今後の方針の為に体育教官室に連れていかれた。

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:36:53.07 ID:Ndg6PuGVO
柳本スペック
身長160体重85、タイシボウ率10パーくらいのガチムチ。
いつもランニングシャツと短パンとねじり鉢巻き装備。

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 08:40:30.39 ID:Ndg6PuGVO
たかひろ君「なんかすげーの来たぞ、キャプテン連れてかれたし、、、」
タモ「たかひろさん、どうしますか?」
俺は今後の方針が気になって不安だった。

323 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:07:20.49 ID:Ndg6PuGVO
柳本「ハンドボールはなぁ〜!!ガチンコなんだよ〜!筋肉なんだよ〜!漢の世界なんだよ〜!!!」
この日を境にハンドボール部から筋トレ部に変わりました。

327 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:12:09.88 ID:Ndg6PuGVO
柳本のやる気はすさまじく、毎週土日は県外に練習試合に行っていた。
そしてある下関に行った時に、俺はある人物と出会った。

328 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:14:36.86 ID:Ndg6PuGVO
下関に行った時に泊まった民宿は海で働く人が泊まる場所だった。
俺「なんや、ボロっちぃな、、」
家族で経営してるようでメインは両親、姉、妹だった。

329 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:18:09.86 ID:Ndg6PuGVO
俺たちは風呂やトイレも勝手に使っていいと言われたので気兼ねする事もなく、くつろいだ。
先輩達と相撲をとったり、コミュニケーションがとれてとても楽しかった。

330 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:19:09.49 ID:Ndg6PuGVO
さてみんな、次からの展開予想してみなwww


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 09:22:00.29 ID:/ZHgeYHb0
先輩達が姉妹と乱交

332 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:23:03.23 ID:Ndg6PuGVO
>>331違う

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 09:23:33.98 ID:RwyiwjxAO
間違いない>>331

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 09:25:10.85 ID:/ZHgeYHb0
民宿に火を付け全焼

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 09:32:22.31 ID:S92h7GkYO
柳本が民宿の女将さんとセクロスしてる所を旦那に見つかり死合開始


336 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:37:09.38 ID:Ndg6PuGVO
俺は夜遅くに風呂に入ろうと起きた。たかひろ君を誘おうとしたがいなかった。
しょうがなく一人で風呂に向かったら明かりが付いていた。
俺(なぁんだ、たかひろ君も入ってたんだw)
俺は勢いよく脱衣場のドアを開けた。
するとそこには、、

338 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:41:00.20 ID:Ndg6PuGVO
民宿の妹補足
名前唯菜さん
歳19、身長170くらい、細い、プロポーションいい、顔は酒井わかな系。

341 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:44:28.25 ID:Ndg6PuGVO
たかひろ君「よぅ!」
柳本「松田もきたんか〜!」
俺「先生もいたんすねw」
柳本「いちゃ悪いかw」
俺「いえいえ」
そうして一緒に風呂に入って翌日に備えました。

345 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 09:54:37.16 ID:Ndg6PuGVO
翌日俺たちは下関中央工業と試合をしたあと、昼過ぎに民宿に戻り自由時間になった。
俺がベランダで日向ぼっこしていると、ダレかが覗き込んできた。

352 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 10:56:16.61 ID:Ndg6PuGVO
唯菜「こんにちわっ☆」
俺「、、、こんちわっす。」
唯菜「なにしてるのぉ?」
俺「見ての通り、日向ぼっこっすよ」
唯菜「ふーん、光合成してるんだね♪」
彼女はどこか天然だった。


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/08(火) 11:09:32.18 ID:3yLfIVD40
>>352

それからそれから?


357 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 11:36:24.50 ID:Ndg6PuGVO
当時の俺は高校に入ってからめっきり性格が暗くなりハンドボールに打ち込んでいた。
触るものみな傷つける勢いだった、
だが唯菜と話ていると昔の自分を思い出す、、、
とても心地よかった。
唯菜「へ〜、松田君っていうんだ♪好きな人とかいるの?」
俺「昔はいたけどね、、、色々あって別れましたよ、、、男女の仲は難しいっすね、、、。」
俺は元山の事を思い出した、、、。

502 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/08(火) 20:47:54.16 ID:Ndg6PuGVO
翌日、俺は試合が終わり昼過ぎに民宿に戻った。
唯菜「お帰り〜♪」
俺「ただいま、、。」
俺は早速風呂に入り、さっぱりしたら唯菜に声をかけた。
俺「よかったら散歩でもしないかい?」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/08(火) 21:04:41.62 ID:Ndg6PuGVO
俺は唯菜を連れて散歩するのが少し恥ずかしかった。
少し歩いた所に海があるのだが、そこに行くには少し町中を通らねばならないのだが、何が恥ずかしいかというと唯菜の格好だ。
灰色のスウェットと白無地のTシャツ、サンダルという格好なのだ。
おまけにスッピン。
唯菜はモデルばりの容姿なのでよけいに目立つ。
俺は恥ずかしいのを我慢して、海まで歩いた。

714 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 11:49:04.53 ID:pLgTdzmPO
海に着いた、みな勘違いしてるかもしれないが、俺たちが歩いてるのは砂浜じゃない。船が停まるような整備された海岸だ。
俺は唯菜を連れてテトラポッドに飛び移った。

717 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 12:04:44.11 ID:pLgTdzmPO
テトラポッドに飛び移った俺達は五分程無言だった。
しばらく海を見てた俺は、唯菜の方を見ると、なんとフナムシを捕まえて遊んでいるのだ!
唯菜「松田くんっ!いっぱいフナムシいるよっ☆」
俺「虫嫌いじゃないの?」
唯菜「ううん、虫だぁい好き☆」
俺は虫が大好きな唯菜を見てとても優しい娘なんだと思った。

719 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 12:24:34.48 ID:pLgTdzmPO
唯菜「松田君仲いい友達とかいる〜?アタシあんまりいないんだよね☆なんかウザイとか言われて嫌われるんだよね♪」
松田「一人いたね、、、ちょっと変だったけど、とても仲よかったよ。」
おそらく唯菜が嫌われるのはこの天然な性格なんだと思う、男から見たら可愛く見えるが、女から見たらウザイのだろう。

724 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 13:05:46.02 ID:pLgTdzmPO
唯菜「松田君、今日の夕方帰っちゃうんだよね、、」
俺「ああ。」
唯菜「なんか淋しいな、、」
俺「じゃあ今度から下関に練習試合しにくるように頼んでみるよ」
唯菜「ホント?じゃあ下関に来たら遊ぼうね♪指切りね☆」
俺は指切りをして唯菜と一緒に民宿に戻った。

725 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 13:11:09.07 ID:pLgTdzmPO
ハンド部員「おせわになりました!」
俺達は民宿の人達に挨拶すると、柳本が運転するマイクロバスに乗り込んだ。
バスの席に着くと、窓の外で手を振ってる唯菜が見える。
バスが走りだし見えなくなるまで俺は唯菜を見続けた。

726 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 13:25:21.41 ID:pLgTdzmPO
帰りのバスの中ではみんなが睡眠を取っていた。
柳本はいつものファッション(短パン、タンクトップ、ねじり鉢巻き)+タモリグラサンで山口百恵のプレイバックを口ずさみながら運転していた。
俺は柳本に話かけられた。

731 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 14:19:54.20 ID:pLgTdzmPO
柳本「松田君は練習試合楽しめたかな〜?」
松田「そうっすね〜、また下関中央工業はオフェンス激しいからいいディフェンスの練習になりますよ」
柳本「じゃあ来週も下関中央工業にするかぁ、ガッハッハ!」
こうして来週も下関中央工業に行く事になった。

733 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 14:23:47.58 ID:pLgTdzmPO
日曜夜に家に帰ったら妹の部屋にだばちゃんがいた、、、
だばちゃん「お〜、松田〜、久しぶりやん!」
松田「だばちゃん!!」
俺は下関での事をだばちゃんと妹に教えた。

734 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 14:27:36.49 ID:pLgTdzmPO
そして来週も金曜夕方に下関に向かった。
ハンド部員「今回もよろしくお願いします。」
民宿の人に挨拶したら唯菜と目があった。
その時俺は自分が唯菜に恋している事に気が付いた。

740 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 15:48:18.83 ID:pLgTdzmPO
その日の夜、俺は唯菜をデートに誘ってみた。
夜の海岸を歩きながら
唯菜「でも、ビックリしちゃった☆本当にまたきちゃうんだもん♪」
俺「いや、会いたかったから。」
かなり勇気を出して言ってみたんだが。
唯菜「嬉しいなぁ☆アタシ友達少ないからよかったら友達になってよ」
!!!!
俺は後ろから気配を感じて俺は振り返った。

742 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 15:55:58.64 ID:pLgTdzmPO
しかし後ろには誰もいない。
俺はだばちゃんとレンに下関に来てる事や、泊まった民宿の名前を教えてしまった事を思い出した。
俺「まさかな、、、」
唯菜「鼻水でてきた☆」
俺「そろそろ戻ろうか。」
しかし民宿に戻った俺たちに、驚くべき事態が待ち受けていた。

750 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 16:18:18.71 ID:pLgTdzmPO
民宿に戻った俺達を待ち受けていたのは、柳本だった。
柳本「おまえ達は何をやってるんだよ〜〜!!?」
柳本は唯菜に近付き
柳本「うちの松田をたぶらかさないでいただきたい!!」
松田「いや、違うんですよ、、」
柳本「いいから来い!!!」
俺は柳本に部屋に連れていかれ、説教された。
そして、今後下関に練習試合をしに来る事はなかった、、、。

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/09(水) 16:19:49.08 ID:RO6nPl9ZO
だばちゃん奇想天外

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/09(水) 16:21:57.42 ID:DxEUD1m3O
柳本「もう・・・私の気持ちも知らないで・・・」

753 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 16:27:36.82 ID:pLgTdzmPO
そうして、俺たちはハンドボールに明け暮れて、夏休みを迎えた。
柳本「夏休みは沖縄に合宿迎う!!」
俺たちは沖縄に向かった。

754 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 16:30:42.09 ID:pLgTdzmPO
沖縄に着いた俺たちは、なぜか仲西中学校にいた。
柳本「お前達には女子ハンドボールの中学トップの実力を見てもらう!!」
俺たちは仲西中学校の体育館に向かった。すると見覚えがある人物を見かけた。

757 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 16:40:58.98 ID:pLgTdzmPO
クイズ、ダレが歩いていたか。
@だばちゃんそっくりな人
A元山そっくりな人
B唯菜そっくりな人
C中村

C中村

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/09(水) 16:41:56.44 ID:OktptLot0
中村だけそっくりな人じゃないから
中村

759 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/09(水) 16:46:59.31 ID:RO6nPl9ZO
D妹

760 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2007/05/09(水) 16:48:51.28 ID:0qIZjUHDO
唯菜に似た人じゃない 唯菜だ!

762 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 16:55:37.72 ID:pLgTdzmPO
そこには元山そっくりな人が歩いていた、だが制服を着ていたし、ここに元山がいるわけないし、、、。
俺はみんなの目を欺いて、その子を尾行した。

794 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 18:49:44.69 ID:pLgTdzmPO
その女を尾行していると、その女は友達と話だした。
元山そっくりな人「〜君カッコよかった〜☆」
友達「愛は〜君のファンだもんね〜♪
愛、、、元山そっくりで名前が愛、、これは運命だ!
俺はその愛ちゃんの情報が欲しくなった。

796 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/09(水) 18:58:06.77 ID:pLgTdzmPO
女子の練習試合を見に行くと愛ちゃんが試合していた。
ハンド部員だったのか。
俺は柳本は仲西中学校のハンド部員の名簿を持っていると思い、柳本に聞いたら予想どおり持っていた。
名簿で確認したら、おそらく親冨祖愛ちゃんだとわかった、身長は162センチの15歳だ。
女子の練習を眺めていたらふと部室の事を思い出し、元山の下着に悪戯した事を思い出した。

111 :【だばちゃん】 :2007/05/10(木) 09:18:33.47 (p)ID:PzlJMSYhO(10)
見れば見る程愛ちゃんは元山にそっくりだ。
ハンドボールは以外にハードなスポーツで、沖縄という事もありかなりの汗をかいている。
部員はみな、喉がかわくと体育館外にある水道で水分補給していいようである。
そして俺は、愛ちゃんが水分補給している時に水飲み場に向かった。

113 :【だばちゃん】 :2007/05/10(木) 09:32:58.42 (p)ID:PzlJMSYhO(10)
俺「あの、、、」
愛ちゃん「はい、なんですか?」
俺「いや、あの、その、、、」
あいちゃんは不審がる様子も見せずにこちらをみている。
人を疑うという事をあまりしないのだろう。
睫毛が長くパッチリした目、高くはないが小さい鼻、そばかすがあるがプニプニしてそうなほっぺ、元山と同じくらいのセミロングの髪、返答を待っているせいかアヒル口になっている口、俺はあまりの可愛さに釘づけになってしまった。

19 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/10(木) 17:11:53.43 ID:0ESEAtG9O
ふと気付いた俺は何か喋らなくてはと思い
俺「名前聞いていい?」
と聞いてしまった。
愛「アタシの、、、ですか?」
俺「うん♪昔好きやった子にソックリなんよ、ダメ?」

195 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/11(金) 03:34:28.34 ID:lChjRMlvO
愛「親冨祖愛ですけど、、、」
俺「愛ちゃんね、俺ハンド部で愛ちゃん達を応援にきてるから頑張ってねw」
いっぽう、その頃佐賀では大変な事が起こっていた、、、

210 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/11(金) 08:13:36.37 ID:lChjRMlvO
んで女子ハンド部員の練習が終わったら、女子と合同練習になった。
知ってる人は知ってると思うがディフェンスはオフェンスが攻めてきたら抱きつくように止めねばならない。

234 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/11(金) 11:50:06.53 ID:lChjRMlvO
俺がディフェンスする相手ひあまり可愛くなかった。俺はフローターポジションで愛ちゃんは右隣のヤツが見てる。
俺は右隣のヤツに
俺「絶対打たせないで、抜かれてもフォローするから」
※ハンドボール経験者いたらわかるよね?
案の定右のヤツは抜かれてしまった。
俺「そいきたー!!」

392 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/11(金) 23:44:00.03 ID:lChjRMlvO
俺は愛ちゃんを捕まえた。
やはり女子との試合は楽しい。
だが、愛ちゃんは中々しぶとく隣にボールを回しズレていき見事に逆側のサイドから点を取られてしまった。
そうして試合終了時には26対11で勝利した。
しかし柳本は、

402 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 00:11:07.71 ID:DA5FHQ/1O
柳本「きさまらぁ〜!何を女子相手に苦戦しとるか〜!!」
試合をしてたのは俺含めた一、二年生チームなのだがなぜか三年生チームも叩かれる!!
柳本「おまいらのやってる事はな〜!!マスターベーションなんだよぉぉぉ〜!!」
もはや意味不明だ。
柳本「意味はわかるかぁぁぁ!!小室ぉ!」

404 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 00:14:24.57 ID:DA5FHQ/1O
小室
・身長170体重65
・筋肉質
・左利き
・野球選手寺原似
・下手
・俺とポジションかぶる
・原付で学校きてる
・三年引退後キャプテン
・柳本に一番怒られる

409 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 00:31:55.51 ID:DA5FHQ/1O
小室「いえ!わかりません!!」
柳本「だからおまえ達はダメなんだよ〜!!」
それから俺達は基礎的な訓練を女子達の前でさせられた。
そして俺の番でミスすると
柳本「どうしてそれができないんだよぉぉぉ〜!!岩永ぁぁぁ!!」
なぜか岩永と呼ばれている。

411 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 00:35:32.99 ID:DA5FHQ/1O
俺たちはその練習をこなし、女子達に挨拶をすると学校を後にし、ホテルに向かった。

412 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 00:39:41.59 ID:DA5FHQ/1O
夜食はたしかの時に俺の隣に柳本が座った。
みんなはお喋りと夜食を楽しんでいたようだが、俺は柳本が隣にいるせいで夜食があまり美味くない。
柳本は俺の方を向き
柳本「ところで松田は中々いいプレイをするじゃないか、岩永ソックリだったぞ!!」

416 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 01:09:33.07 ID:DA5FHQ/1O
その翌日俺は階段から落ちて怪我をした。
部活がサボれるとよろこんだ。

422 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 01:30:50.42 ID:DA5FHQ/1O
愛ちゃん「今日は試合出ないんですか?」
横に愛ちゃんが座った。
俺「アシ怪我しちゃってね」
愛ちゃん「あら、奇遇ですね。アタシもなんです☆」
しばらく会話した後、
愛ちゃん「あの、岩永さんでしたよね?携帯番号交換しませんか?」
俺「松田っす、、、」

425 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 01:33:21.93 ID:DA5FHQ/1O
愛ちゃん「え?昨日は岩永って言われてませんでしたか?」
俺「ああ、あれはあだ名っす」
愛ちゃんは不思議そうな顔をしていたが取り敢えず番号交換したwww

426 名前:【だばちゃん】 投稿日:2007/05/12(土) 01:35:23.97 ID:DA5FHQ/1O
そうして愛ちゃんと番号交換した後あっという間に合宿終了となる。

544 名前:だば@p投稿日:2007/05/12(土) 17:43:44.10 ID:2jWCLS/i0
俺は沖縄から帰ると、少しハンドボールに疑問を持ち始めていた。
このままハンドボールを続け、俺に何が残るのか疑問だった。
そんな時出会ったのがファイナルファンタジー10
俺をそっちの道に引き込むには充分な作品だった。
547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/12(土) 18:07:05.84 ID:opZoCvWE0
そっちの道って何だww

548 名前:マヨネィズ投稿日:2007/05/12(土) 18:14:16.57 ID:S/Zobaqn0
ヒッキー系か、オタ系じゃね?

550 名前:だば@p投稿日:2007/05/12(土) 18:18:20.15 ID:2jWCLS/i0
俺「松本マリカの声はいいな、、、。」
レン「ちょっと、、、キモいんだけどww」
俺「うるせぃww」
レン「やっぱ、子安武人でしょww」
こうして俺とレンはそっちの道にのめりこんでいったww

567 名前:だば@p投稿日:2007/05/12(土) 19:39:16.91 ID:2jWCLS/i0
俺と妹はちょくちょく福岡のコミヶなどに行き同人誌を買いあさる。
妹は801と言われるジャンルに興味があるようだ。
俺「きんもー☆」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/12(土) 19:40:58.55 ID:G9v9mBlMO
ちょwwww
松田妹が腐女子にwwww
ゲームおそろしや

11 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/12(土) 20:44:30.79 ID:2jWCLS/i0
そしてみるみるヲタ街道まっしぐらの俺は、そのまま高校を辞めて母親に引き取られて福岡に行ってしまう。


14 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/12(土) 20:51:55.58 ID:2jWCLS/i0
そして、マクドナルドでバイトしながらkofにはまる毎日。
俺「アンヘルいいわ〜ww」
ちまたでは、センチュリーの四天王、名も知られぬアンヘル使いとして有名になっていた。
毎朝マックでバイトして、早朝のエコーをがんばっていた。
そこで出会いがあった。
正十郎「初めまして〜。正十郎と申します〜。」
なんと!27歳のおっさんと一緒に仕事をするようになったのだ。

16 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/12(土) 20:55:41.70 ID:2jWCLS/i0
俺はしだいに正十郎と仲良くなっていった。
俺「おっさんち泊まりいっていい?」
みんなで正十郎さんのうちに泊まりにいったのである。
正十郎「俺のおごりなんでバンバン買ってwww」
俺「今日は思いっきり食って飲んで騒ぐけどいいよね?」
こうして俺と正十郎はなかよくなっていった。

601 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 16:49:22.32 ID:vNI6aDynO
俺は正十郎と志賀島に向かっていた。
その日はとても暑く俺達は汗だくだった。

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 16:57:09.59 ID:vNI6aDynO
正十郎「それにしても暑いなぁ、松田大丈夫か?」
俺「漢の中の漢を目指してるんだぜwこんくらいww」
正十郎「漢中漢ねwww」
俺「それそれぇ〜ww」
会話してたら志賀島についた。

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 17:00:24.61 ID:vNI6aDynO
志賀島に着いた俺たちは汗だくだった。
俺「泳ぎたくね?」
正十郎「泳げばいいじゃん。」
俺「ちょwwwおまwww水着ねーじゃんかwww」
正十郎「なーに言ってるんよ、水着無くても泳げるじゃんw」
俺「無理いうなよwww」
正十郎「松田はホントに漢中敗だな〜、。」

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 17:07:45.03 ID:vNI6aDynO
そして俺たちは中間を取って下だけ脱いで水の下半身まで入れるようにして向かいに見える島に向かった。

610 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:11:38.76 ID:vNI6aDynO
向かいの島に向かって歩くがやはり水が深い。
俺「くっ、馬鹿な!」
正十郎「下だけ脱ぐんなら全部脱いだがよくない?」
俺はまわりに人がいないのを確認し全裸になる決意を固めたが、、、。

620 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:21:35.72 ID:vNI6aDynO
正十郎「いや、全裸にならんでもパンツで泳げばよくね?帰りパンツはかんでもズボン履けばいいし」
俺「たしかにぃwww」
俺たちはパンツで泳いで向こうの島に向かった。

621 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:23:35.16 ID:vNI6aDynO
しかしよく考えれば俺はカナヅチだった。
イヌカキしかできない。
そんな俺に向こうの島まで泳ぐ泳力は無かった。

624 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:27:38.98 ID:vNI6aDynO
向こうの島まで約100メートル。
俺「いけるか、、息継ぎなしで、、、」
正十郎「いや、無理やろw」
俺「じゃあ、じゃあどうすればいいんだよ!」
正十郎「無理して行く必要なくね?」
俺「たしかにぃwww」
そのあと俺たちはベイサイドプレイス博多埠頭に向かった。

625 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:32:17.76 ID:vNI6aDynO
ベイサイドプレイス、、、。
かつては栄えていたのだろうが今はかなり寂れていた。
俺「なんか、すっげぇ淋しいかんじやな。」
正十郎「なーに言ってるんよ。静なのがここのウリじゃんよ!この静な場所で水面を眺めるんが風流なんじゃん。」
なんかかっけーと思った。

626 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:34:01.17 ID:vNI6aDynO
俺と正十郎は何も喋らず無言のまま一時間程海を見つめていた。

627 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 17:37:20.60 ID:vNI6aDynO
俺「質問していい?」
正十郎「なによ?」
俺「根掘り葉掘りってさ、、根っこは地面に埋まってるから掘れるけど葉は裏側に出ちゃうから掘れなくない?」

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 17:59:15.88
ID:Hyglaf5L0
>>627
質問ってそんなwwwww
「気にしたら負け」

803 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 22:26:25.26 ID:vNI6aDynO
正十郎「そういう意味じゃないやろw埋まってる根っこや落ちてる葉っぱの中を手探りでも見つけるって意味やろ」
このおっさんカッコいいって思った。

805 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 22:30:07.01 ID:vNI6aDynO
夏は正十郎としょっちゅう海に行った。
女の子ナンパしにいったりした。
漢中漢について語り合ってたりした。
漢のありかた、漢の生き方、マンホールの話やバイブルの話。色々な話をした。

806名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 22:32:25.58 ID:vNI6aDynO
これは後で話すが、俺にはこの時ものすごく惚れてる子がいた。名前は安価で決めとく。>>815

815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/18(金) 22:41:49.14 ID:5LZ67tEmO
茜Mk-U

827 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 22:54:02.87 ID:vNI6aDynO
おK、茜Mk-Uなwww

正十郎「皿倉山行きたくない?」
唐突に聞かれて俺はうんと言ってしまった。

830 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 22:57:53.35 ID:vNI6aDynO
皿倉山
・北九州市にある
・カッポーのメッカ
・たしか百億ドルの夜景
・女連れていくと確実に股開くと有名
・交通の便が悪い
・ググって損はない

831 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 23:01:26.53 ID:vNI6aDynO
たしか冬だった。
バイクの後ろに乗ってコンビニで地図見ながら向かった。
夜十時位に福岡市を出た。それから二時間位で山頂に着いた。

836 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 23:09:06.25 ID:vNI6aDynO
俺は山頂に着くと息を飲んだ。
なんつー夜景だよ、、、。
正十郎「人工物の光にしては中々やるじゃないの」
俺と正十郎は自販機でコーヒーを買って山頂で飲んだ。

837 名前:【だばちゃん】[] 投稿日:2007/05/18(金) 23:14:05.63 ID:vNI6aDynO
俺「俺最近好きな人できたんだよね〜」
正十郎「お〜、松田にしては中々やるじゃん」
俺「25歳の人なんだけどケツのハリがたまらんのよw」
正十郎「またそんな事言ってからに、、、ホント品性がないなwww」
俺「うるせぇ、この精子」


839 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/18(金) 23:24:29.58 ID:vNI6aDynO
俺はその夜景を茜Mk-Uに見せたくて仕方なかった。
もう夜中一時だと言うのにメール送ってしまった。
※以降メール内容のみを書きます。メアド欄に送信、受信を書き込みます。

841 名前:【だばちゃん】[送信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:26:24.90 ID:vNI6aDynO
やっほ〜♪
起きてますか〜?
夜遅くメールしてすみましぇんm(__)m

842 名前:【だばちゃん】[受信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:29:56.98 ID:vNI6aDynO
起きてるょん☆
どしたん?こんな夜遅く?
まさかお姉さんに恋の相談かな?(笑

843 名前:【だばちゃん】[送信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:31:34.19 ID:vNI6aDynO
そうなんすよ
実は恋のそうだ…じゃなくて!
今俺が何処にいるかわかります?

844 名前:【だばちゃん】[受信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:33:49.41 ID:vNI6aDynO
ん〜?何処かな?
もしかしてうちの前にいて窓開けたら好きですっ!みたいな?
自分で言っててテラキモス咬ォ

846 名前:【だばちゃん】[送信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:36:42.60 ID:vNI6aDynO
残念ャ
今皿倉山にいるんすよ捧、
めっちゃ夜景キレイっすよ奠
茜Mk-Uさんにも見せてやりたいマ

847 名前:【だばちゃん】[受信] 投稿日:2007/05/18(金) 23:40:38.75 ID:vNI6aDynO
まぢでィ
アタシも皿倉山行きたいよぅメ
あっ、そーだ
今度アタシのクルマで一緒に見に行こう(*'ω'*)
それがいいァそうしようゥ

848 名前:糖村、茜専用愛のVIP戦士投稿日:2007/05/18(金) 23:43:25.08 ID:Oh+VA9vn0
・が良く分かんなかったけど絵文字かwwww

856 名前:【だばちゃん】[送信] 投稿日:2007/05/19(土) 00:06:48.67 ID:dY8r45HjO
まぢっすかィ
もしかしてフラグktkr状態捧、

857 名前:【だばちゃん】[受信] 投稿日:2007/05/19(土) 00:08:41.22 ID:dY8r45HjO
フラグってナニィ
ktkrってナニィ
おせーてマ

859 名前:【だばちゃん】[送信] 投稿日:2007/05/19(土) 00:11:28.31 ID:dY8r45HjO
そいつは教えられませんマ
若干アングラな言葉なんで、性的な意味で(;´Д`

861 名前:【だばちゃん】[受信] 投稿日:2007/05/19(土) 00:13:10.39 ID:dY8r45HjO
性的な意味でィ
どーゆー意味だよ愉「
ところでいつくらいに夜景見に行く?
いつがヒマ?

863 名前:糖村、茜専用愛のVIP戦士投稿日:2007/05/19(土) 00:14:18.79 ID:EZn+QS6A0
だばちゃんこれ原文まま?
だとしたらバカスwwwwwwwww

864 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/19(土) 00:16:47.89 ID:dY8r45HjO
>>863いや、原文ままじゃないけど原文チェックして原文チェックして書いてます。

871 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/19(土) 00:26:03.77 ID:dY8r45HjO
俺「デートの約束こぎつけたぜ」
正十郎「やるじゃない、お前がメールしてた間に俺もデートまでこぎつけたぜ」

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:
2007/05/19(土) 00:22:08.55 ID:70zT2njb0
2回チェックしてるwww


慎重やんだばちゃんwww

869 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/19(土) 00:23:59.16 ID:dY8r45HjO
>>867二回チェック?

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。投稿日:2007/05/19(土) 00:25:15.99 ID:wiW32E4wO
>>869
>>864で原文チェッック2回してるwwww

872 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/19(土) 00:28:16.07 ID:dY8r45HjO
>>870見なかったフリしとこーよwww

879 名前:【だばちゃん】投稿日:2007/05/19(土) 00:53:27.58 ID:dY8r45HjO
正十郎「さーて、帰るか」
俺たちは帰りました。
だけどあまりにも寒くて寒死しそうだったのでジョイフルで暖をとりました。